ダイエット臭ってどんなにおいなんでしょう?
どんなにおいか知っておいたほうが自分で気づいて対策できるかもですよね。

まず、口臭がきつくなる。
これは食べ物などの影響で誰でもきつくなることがあるので気づきにくそうです。
次に、汗をかいた時にアンモニア臭が強くなる。
アンモニア臭…いわゆる、おしっこのにおいですね。
最終段階では誰でも気づくレベルの甘酸っぱいようなツンとくるにおいが全身からするそうです。

この最終段階のにおいには名前があって、正式名称をケトン臭と言います。

話は変わって。
人間は食べ物をエネルギーに変換していますよね?
電気が電化製品を動かし、ガソリンが車を動かすように、食べ物が人間を動かすわけです。

ところが、空腹時など食べ物が不足した状態ではエネルギーが作れません。
じゃあどうするのかというと体内に蓄積している中性脂肪を分解してエネルギーにしようとします。
中性脂肪は脂肪酸というものに変化。

この脂肪酸がダイエット臭のモト!
口臭をきつくするのも汗のにおいをきつくするのもケトン臭のモトになるケトン体を合成するのも脂肪酸。

燃やすべきではない物を燃やした時の異臭みたいな存在ですね、ケトン臭って。

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031