日焼け止めって紫外線対策として使いますよね、普通は。
紫外線を防ぐ以外の使用目的なんてないと言ってもおおげさじゃないかもしれません。

が!
乾燥対策としても重要な存在なんです、日焼け止めは。

日に焼けると、肌の水分は思っている以上に失われます。
空気が乾燥している時とはまた違った水分不足におちいるんです。
ですから、日に焼けて肌の水分を失わないようにするという意味で乾燥対策アイテムになるんですね。

ところで、四季がある日本では、春から夏は日差しが強くて、秋から冬は乾燥しているというイメージがあります。
だから、ファンデーションやスキンケアアイテムは春夏用と秋冬用に分類されていたりします。

ここで、気をつけなければいけないのは、季節に応じることよりも自分の肌に応じているかという点。

春夏用アイテムに切り換えたとします。
でも、乾燥はしていなくても日差しが強くなっているぶん日に焼けやすいわけで、紫外線対策をおこたって日に焼けてしまうと…。

秋や冬より肌が乾燥することもありえる!

「乾燥している季節じゃなければ肌はうるおう」なんて言い切れないというわけです。
冬が終わったら乾燥対策も終わりじゃないってことですね。

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031