酒粕風呂ダイエットとは、酒粕を入浴剤代わりにして血行を促進して代謝を良くするというダイエットです。

酒粕とは、日本酒を作っている工程で出るしぼりかすのことです。
しぼりかすと言っても栄養価は高く、粕汁(かすじる)や甘酒などの材料になります。

甘酒は未成年でも飲めますよね。
そして、甘酒を飲むと体が温まりますよね。
甘酒は日本酒のようなお酒ではないけれど、お酒同様に体が温めるのは酒粕の効果!

つまり、酒粕は日本酒同様に入浴剤代わりに用いると体をしっかりと温めてくれるんです。

酒粕は古くなってくると固くなってしまい、風味も落ちるので料理には使えなくなります。
そうなった酒粕を入浴剤として再利用してみてはいかがでしょうか。

難点は、お湯に溶けにくい点。

ことこと煮るならまだしも、普通の入浴剤のようにバスタブにただ入れるだけは溶け残りが出ると思います。

溶け残りは排水時に邪魔になりますから、あらかじめ細かくくだくかある程度溶かしておくほうが良さそうです。

それと、日本酒もそうですが酒粕もまたお酒のにおいがします。

ショウガ湯足湯ダイエット』のように足湯にして試してみてくださいね。
酒粕を使った入浴剤を試してもGOOD☆

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031