ヒートショックプロテインダイエットとは、人間の体内にあるたんぱく質のひとつ・ヒートショックプロテインを入浴方法で増やして代謝を良くするというダイエットです。

平熱が低い人と高い人とでは、高い人のほうが痩せやすいそうです。
これは、平熱が高い人のほうが基礎代謝も高いから。
また、体温が低いと血液循環が悪くなり、水分や脂肪分が溜まりやすくなるとも言われています。

でも、平熱って上げようと思っても上がりませんよね?

それが体内のヒートショックプロテインを増やせば上がるんです!

なぜヒートショックプロテインはヒートショックプロテインと呼ばれるのか。
ヒート=熱。
熱というショックで増えるプロテインなんです。

では、どうやって熱ショックを与えるのかというと、週2回熱めのお風呂に入るだけ☆
具体的には…、

①42度:10分
②41度:15分
③40度:20分

①~③のいずれかを週2回行えばヒートショックプロテインを増やせます。

熱いお風呂が苦手なら、

①42度:1分×10
②41度:5分×3
③40度:5分×4

上記のように、お湯につかる→湯船の中で立ち上がって1分休憩→またお湯につかるというスタイルでもOKです。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930