ヒートショックプロテインダイエットとは、人間の体内にあるたんぱく質のひとつ・ヒートショックプロテインを入浴方法で増やして代謝を良くするというダイエットです。

ヒートショックプロテインダイエット1』にて、ヒートショックプロテインが人間の体内に存在するたんぱく質であること、熱性のショックで増える特性を持っていることを説明しました。

日常的に与えられて安全な熱性のショックは入浴!

入浴は基本的には毎日行う物ですから難しくないですよね。
その上、毎日ではなく週2回でもヒートショックプロテインを増やせるそうです。

熱めのお風呂…42度のお湯に10分つかるのがベスト☆

熱いお風呂が苦手でも、42度のお湯に1分つかって1分立ち上がってを10回繰り返し、合計10分にすればOK♪

逆に、熱いのが大丈夫ならより効果的にしましょう。
お湯につかっているあいだ、バスタブのフタをできる範囲で閉めてください。
バスタブから首だけ出すイメージです。

フタを閉めることで熱が逃げにくくなり、より効果的にヒートショックを与えられます。

熱いのが苦手で40度のお湯に5分つかるのを4セット行うなど42度以下のお風呂でもフタを閉めたほうが効果的になります。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930