水切りヨーグルトダイエットとは、水切りヨーグルトを食生活に取り入れるというダイエットです。

『水切りヨーグルトダイエット①』にてプレーンヨーグルトの水分を切った物である水切りヨーグルトを紹介しました。
今回は、肝心のヨーグルトの水切り方法を紹介しましょう。

コーヒーのドリップに使うペーパーフィルターとペーパーフィルターをセットするプラスチック製のフィルターを用意してください。
どちらも100円ショップで買えます。

次に、プラフィルターの中にペーパーフィルターを敷いて、おうちにあるボウルや深皿にフィルター×2をセットし、ペーパーフィルターの上に無糖プレーンヨーグルトを適度に乗せます。

この場合の“適度”ですが…お試しにほんの少し乗せても良し、乗るだけがっつり乗せても良しです。

水切りには少し時間が掛かるので常温で行わず、冷蔵庫にしまって行ってくださいね。

水切り時間の目安は1時間から1日です。
最低でも1時間は水切りましょう。
でないと、通常のヨーグルトと大差なくなってしまいます。

水切りに掛ける時間が長ければ長いほど水切りヨーグルトは濃厚になります。
自分好みの味になるよう、色々な水切り時間を試してみてください。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031