おっぱい体操とは、バストの形を美しく&バストを大きくする効果がある動作のことです。

おっぱい体操①』にて、原理を説明しました。
血行を良くすること、そして、セルライト化を防ぐことがバストアップに繋がるという話でしたね。

では、具体的な手順の説明に入りましょう。

~おっぱい体操・基礎~

①右手で左胸を下側から包み込むように持ち上げる

②ななめ上・鎖骨に向かって、1秒間に2~3回揺らす

③1秒間に2~3回×20セット

④左手で右胸を下側から包み込むように持ち上げる

⑤ななめ上・鎖骨に向かって、1秒間に2~3回揺らす

⑥1秒間に2~3回×20セット

⑦右手で右胸・左手で左胸を下側から包み込んで少し中央に寄せるように持ち上げる

⑧真上に向かって、1秒間に2~3回揺らす

⑨1秒間に2~3回×20セット

心臓がある側・左胸から行うのがルールとのこと。
また、

※ただ揺らすのではなく持ち上げてから揺らす
※小刻みに揺らすのではなく大きく揺らす

のがバストアップの必須条件だそうです。

言い換えると、持ち上げずに揺らしたり、小刻みに揺らしてしまうと、バストサイズがダウンする可能性があります。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031