おっぱい体操とは、バストの形を美しく&バストを大きくする効果がある動作のことです。

基礎かつメインである動作を『おっぱい体操②』で説明しました。
今回は、より効果をアップさせる動作の説明です。

バストは筋肉と脂肪の比率の大半が脂肪。
よって、やわらかい部位です。

が!
バスト=やわらかいというのは思い込みに過ぎないかもしれません。

無意識に動かすことも自主的に動くこともない部位ゆえに、血液の流れが悪く、肩が凝るのと同様に凝り固まっている可能性が高いそうです。
やわらかさを感じても本来のやわらかさではないのかも!?

そして、バストが凝っているなら周辺の筋肉も凝っている!

長い前置きでした。
つまり、周辺の筋肉をほぐしてあげると、バストもほぐれるあるいはほぐれやすくなります。
例えば、

①頭の後ろ側で両腕を曲げる

②左ひじを右手でつかむ

③上半身を右へ向かって倒す

④上半身をもとに戻す

⑤右ひじを左手でつかむ

⑥上半身を左へ向かって倒す

⑦上半身をもとに戻す

上記のようなストレッチを『おっぱい体操』の前にやっておくと、効果がアップします。

なお、上半身を倒す際、わきの下からわき腹にかけてをしっかり伸ばしましょう。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031