骨盤がゆがんでいるかどうか、ゆがんでいるならどんな風にゆがんでいるのか、自分でチェックしてみましょう。

骨盤がゆがんでいると太りやすい。
骨盤がゆがんでいるなら矯正すれば痩せられる。
これらのことは耳にしたことのある人も多いはずです。

が、自分の骨盤がゆがんでいるかどうか、また、ゆがんでいる場合はどんな風にゆがんでいるのか、把握している人は少ないようです。

確かに、ゆがみの有無だけならまだしも、整体のプロでもないのにどんな風にゆがんでいるかまで把握するのは難しいように思います。
でも、意外と簡単にセルフチェックできるんです。

①背すじを伸ばして立ち、足をそろえる

②右膝を90度曲げて膝から下が床に対して水平になるようにする

③右足を下ろし、続いて、左膝を90度曲げて膝から下が水平になるようにする

きっちり90度に曲げたり水平にしたりしなくて構いません。
だいたいでOKです。
その代わり、片足立ちになった際に腕でバランスを取らないでください。

バランスを取らずに立ってみてどうでしたか?
どちらかに傾いてしまったりどちらか側で立ちづらいなら、そちら側にある骨盤周辺の筋肉が弱い=そちら側の骨盤もゆがんでいるということです。

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031