大きく息を吐き大きく息を吸うという呼吸をキープしながらパーツを鍛えると部分痩せ効果が得られやすくなります。

何かしらのエクササイズを行う際、キツいエクササイズだと呼吸法どころではありませんし、さほどキツくないとしてもなんとなく無意識に呼吸しているだけ…ではないでしょうか。

対して、ヨガやピラティスなど呼吸法が確立しているダイエット法は激しい運動というわけではなくても痩せやすい体を作るのに適したダイエット法となっています。

つまり、呼吸はあなどれないダイエット法のひとつということ!

そこで、基本の呼吸法を身につけてから部分痩せエクササイズを行うことにします。

①背すじを伸ばして立つ

②両手を腰に当ててバランスを取る

③息を大きく吸いながらおなかをへこませていく

④おなかをへこませた状態を30秒キープ

⑤更にへこませた状態をキープしつつ、息を大きく吐く

30秒キープの際は、息を止めていなくてOKです。
ゆっくり静かに呼吸してください。

息を吐く際におなかがへこんでいる状態を解除してしまわないように注意!
おなかをへこませたままで呼吸をすることに意味があります。

上記の呼吸法を1セットとして3セット行うのが理想的。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930