冷えピタダイエットとは、「冷えピタ(もしくは、「熱さまシート」)」などの名称で呼ばれている発熱時に使用する湿布のような物を使って『褐色脂肪』を刺激するというダイエットです。

人間には『褐色脂肪』と呼ばれる脂肪組織が点在しています。
この褐色脂肪に冷やすという刺激を与えると、褐色脂肪部分しか冷えていないにも関わらず、脳は全身が冷えていると思い込みます。
そして、冷えを解消するべく、熱を放出する指令を出します。
この指令により、脂肪が燃焼されます。
つまり、ダイエット効果を得られるのです。

褐色脂肪がある主な場所は、首すじ・肩甲骨の周辺・腰のあたりです。
これらに冷えピタを貼るだけで冷えピタダイエットになります。
わきの下にもあるのですがわきの下を冷やすと腕の血行が悪くなることがあるのでわきの下は避けるのが無難です。

なお、捻挫などのケガの治療に用いる湿布ではなく熱を下げるために使う湿布を使うようにしてください。
治療に用いる湿布には薬が含まれているため、ダイエットに用いるのは不向きです。

かぶれる可能性がなくはないので、皮膚が弱い人は注意してください。

カレンダー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930