lemon4

老化による肌の衰えは遺伝子によって組み込まれています。
細胞分裂を繰り返すことで皮膚の再生も行われています。
この肌の再生は歳を重ねるごとに加速して老化を早めてしまうのです。
人体の中には酵素があり、これを使い切ると寿命が来るといわれています。
酵素は老化が始まると酸化してしまうので、抑制するために抗酸化成分が必要となるのです。
老化防止をすれば肌の若返りにも効果が期待できます。
そこで、老化防止に役立つ抗酸化の食物類を調べて見ました。
抗酸化の作用があるのは大きく分けて「ビタミン」「カロテノイド」「ポリフェノール」の3つです。

【ビタミン】果物・野菜・イモ類・植物油・ナッツ
【カロテノイド】果物・野菜・緑黄野菜・豆類・卵黄・甲殻類・海藻類
【ポリフェノール】果物・豆類・穀物・チョコレート

以上の栄養成分をバランスよく摂取することで、活性酸素の発生を抑え老化を防ぐ効果があります。
ビタミンの中でもビタミンCは吸収率が悪いので、直ぐに排出されてしまいます。
必要分量を補充するにはこまめに摂取することが大切です。
注意したいのは食材に含まれる成分の分量です。
脂肪類を適度に摂らなければ乾燥して肌がカサカサになるなどの原因にもなります。
しかし、摂取しすぎると皮脂の分泌量が多くニキビなどの肌荒れを引き起こしてしまいます。
脂肪の少ないタンパク質を補充するには、植物性タンパク質の多い大豆が最適です。
栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031