世の中にはブランドがたくさんあります。
ヴィトンなどの高級ブランドやナイキなどのスポーツブランド。

それらブランドとの接し方は人それぞれ。
特定のブランドじゃなきゃ嫌だという人、ブランドであればいいという人、ブランドであろうとなかろうと気にしない人。
こんな面からも心理は見えてきます。

まず、特定ブランドにこだわる人。
強い意志の持ち主であることが多いです。
異性に対しては一人の女性を大切にするタイプ。

ただ、ヴィトンならヴィトンのひとつのラインで統一するのではなく、ヴィトンの中でもお気に入りがちょくちょく変わるようなら、物に対しても人に対しても熱しやすく冷めやすいタイプです。

次に、ブランドならいいという人。
商品価値を見極めるのではなく人気に左右されてしまう人で、他人の意見に流されるタイプです。
鞄はこれ財布はこれと、あえて決めているならいいんですけどね。

ラスト、ブランドを気にしない人。
マイペースな人です。
ブランドと安物を合わせようが全身ノーブランドだろうが気にならない素朴なタイプ。

ブランド物を買えるお金を持っているかではなく、ブランド物の価値を見極めることができるか。
そういう点を読み取りたいものです。

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031