ルースパウダー、どんな風につけていますか?
パフを使ってつけるのが一般的だと思います。

今回、パフではなくコットンを使ってルースパウダーをつけるという佐伯チズさんの粉コットンと呼ばれる小ワザを紹介します♪

話は変わって。
ルースパウダー用のパフ、洗っていますか!?
こまめに洗わないと雑菌が繁殖!

肌に使う物なのに雑菌だらけなんて嫌ですよね。
でも、正直な話、こまめに洗うのはめんどくさい…。

そこで、粉コットンなんです。
キレイに仕上がる上にコットンなので使い捨てできるから衛生的☆

~粉コットンの手順~
1)コットンを半分に割き、薄くする
2)小さじ半分程度のルースパウダーを割いたコットンに挟む
3)パウダーがなじむようにコットンを横方向に引っ張る
4)なじんだコットンを指に挟み、顔全体を軽く叩く
5)最後にコットンを縦に割いて毛羽立った部分で余分なパウダーを払い落とす

コットンを薄くして使うことで、コットンの繊維にスキマができ、スキマからパウダーが出てくるというわけです。

リキッドファンデーションの上からルースパウダーを乗せる際にパフを使うと汚れやすいので粉コットンがオススメ☆
汚れたパフは肌トラブルのもとですからね。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031