» お手軽ダイエットのブログ記事

飲んで以来ビックリするほど空腹感を感じませんでした。おしっこの回数が増えますけど。楽々に2日目まで余裕で出来ました。しかし最後三日めの朝、身体に力が入らず動くとすぐに息が切れるようになり、どうしても出かけなくてはならなくなりました。体力もどさなくてはと結局2日で一旦止めました。外出しなくてよければ、継続可能でした、残念ですがOLさんとか職業婦人は、体力続いているのでしょうかね。心配になった結果、体重は、減りませんでしたが、ウエストが、3センチ減り、くびれが出てスッキリしました。
これから日を選んでまた挑戦したいです。味は甘いものがとことん苦手なので、メープルがかなり甘く感じますが、これがいい働きをするんだと思えば平気で我慢出来ない程でもなく、頑張って飲めました。敏感な人は辛いかもしれませんけどさ。。。
空腹はそれほど感じず3日間を終えて、不思議と家族のご飯を作っていても、ご飯食べたいとはなりませんでよかったです!

以前から雑誌などで気になり酵素がダイエットに良いと話題になってから関心がありました。ついに、お嬢様酵素購入しました!継続は力なりで頑張ってみようと思い、お通じもよくなり肌もきれいになりました。
身体にもよさそうなので続けるつもりです。ファスティング目的で購入てから、最近は少しお腹がすいたときにも飲んでいます。とっても飲みやすい味ですのでこれからも定期購入続けていきたいです。酵素を初めて1ヶ月でマイナス3キロになりました!
ゆっくりですが今までなかなか減らなかった体重が減ってきて本当に嬉しいです。これからも続けていきたいから、ダイエット頑張っている毎日ですが、やっぱり美味しさは大事ですね。
いろいろな方法で飲みましたが、私は炭酸割りがお勧めです。
週末土日のファスティングも行なって2キロ落ちた時もありましたけど、
それを維持することが大変ですね!という実感で続けることで生活習慣にしていこうと思っています。

黒いチアシードを偶然に見つけて食べ始めてから、そのお通じ力に驚きました。
元々そんなに苦労なく毎日トイレに行けていましたが、このチアシードの食物繊維効果なのか、1日に二度になりました。しかもモリモリ快腸を驚きます。
こちらの白いチアシードは食物繊維をはじめ栄養素も増えて、膨潤率もアップしている進化系とのことで期待してしまいます。
私はいつも無糖のヨーグルト100mlに大さじ1のチアシードとマシュマロを3個をちぎって入れて一晩冷蔵庫で冷やしたものに、その日ごとにバナナやキウイフルーツやハトムギをトッピングして食べています。
味はほとんどなくて、種のまわりがタピオカみたいにプルプルしていて、見た目はカエルのたまごみたいなと思って、でも白いチアシードなら、そのグロさも軽減されますね。。。
今回、ちょっとお得に、クーポン利用で1,000円で購入できて本当にうれしいです。
市販のものでも、メーカーは違いますが、他の商品と同じ位かそれ以上していました。しかも黒で、白いのはまだ置いてなかったです。

お腹が空かないのは本当です!これを飲んだら痩せるしとか食欲がゼロになるものでは当然ながらありません。ただこれを午前中2時間おきに1~2杯飲むと、空腹感は襲ってきませんでした。襲ってくるのは多分長年の暴食習慣による何か口に入れたい口寂しい病だけです。
そこは意思の力で抑えるしかないと思いますね。空腹感がほんとにない分はシンプルに欲求との戦いだけです。私はどうしてもの時は温かいコーヒーやミルクティーで誤魔化しています。

ラーメンとライスは普通に食べてその後あんまん食べたいと思うぐらいの暴食でしたが、こないだ久々に家系ラーメン食べたら胃もたれてしまいました。油モノを食べたいという欲求が減り、ほんとに嘘みたいです。本当に唐揚げとか大好きだったのに、いまは体質改善されたのかな?
食抜いたら損、ぐらいな意地汚さがありましたけど今は食べるのめんどくさいな、酵素でいっかと思うこともあります。
多少欲求は今でもありますけど、他の時よりもずっとストレスは少ないです。
栄養不足のような朝眠いとかいう症状も無くて、便秘には特に私は効果なしですが酷く詰まりもしません。これから2ヶ月になるのでもう少し頑張ってみます!

daiettoimage

ダイエットはいくつかしてきましたが、なかなか続かなかったり断念することが多かったのです。

唯一続いたのが「レコーディングダイエット」です。

 

それこそ、食べたものを記録して、体重を量って記録してとするだけです。

そしてそれをグラフにできるフォーマットに、折れ線グラフで視覚化するのです。

ポイントは、横の重さの行を広く取ることです。

1キロ単位なんて、そうそう変わるものじゃないですので、100g単位でのグラフを使います。

 

そうすることで、体重の変化や振れ幅がよく分かります。

増えたときは、昨日これを食べたからかなと分析できますよね。

その為に、食べたものとその量も書くのです。

 

そして、体重は、1日2回朝晩にはかりました。

朝は、起きてすぐにはかり、夜は、お風呂に入る前に計っていました。

本当は、お昼も計る方がいいようですが、会社勤めだと難しく1日2回にしてました。

朝と夜でも体重が違うのに驚きました。

 

このダイエットは、急激に体重が落ちるものではありませんが

着実に落ちては行きますよ。

 

グラフの増減を見て、食事をする時に、いつもならご飯もりもりついでいたのを

軽めにしようかな?と自分で調整することで無理なくカロリーを落とせます。

 

また、ちょっとストレッチやウオーキングをしてみようと、やってみて

次の日グラフが下がっているとうれしいものです。

 

こういった風に自分がグラフを見ることで、無理なく調整をしながら痩せて行ける

ダイエットですよ。

カレンダー

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031