» 私のダイエットトークのブログ記事

近年、糖質制限ダイエットや低炭水化物ダイエットが流行してきて、私もその背景を少し勉強しました。炭水化物だと太るというイメージがありますけど、実は炭水化物抜きダイエットを経験したことが以前もありますが、糖質を抜いたら以外に痩せられるという感じがあった方もいるでしょう。

しかし、暫くご飯抜きを続けてみると疲れがとれない、また疲れがすぐ溜まるし、気力が無くて気分も落ち込んでイライラしてしまう事はあるでしょう。思わず心身ともに弊害が起こてしまいます。

実は炭水化物に含まれる糖質は体や脳のエネルギーとなるからこそ制限をして極端に摂取量を減らすと体に危険だと言われています。

なので最近は日本人にとってご飯を摂って行って、白米ダイエットという方法が注目されています。

ダイエット中の方にとってやはり白米を食べることに多少抵抗があるではないでしょう。

しかし白米ダイエットのやり方やコツ、効果など知っておくと、ダイエット効果もより一層上げるとおすすめしたいと思います。

ブロッコリースプラウとのサプリを探していて、同じ商品はここが一番安かったので購入してみました。もし効果がよかったらリピしようと思います。

基礎を整え、健康、スリム、キレイを目指したいので、ダイエットには効果がありでテレビでおすすめの「ブロッコリースプラウト」を配合したサプリメントは最近はやっているらしいです。

ブロッコリーの成長過程で必要なミネラルやビタミンなどの栄養素や酵素を豊富に含んだ状態のスプラウトは、成長後のブロッコリーの約7倍のスルフォラファンを含有すると言われています。

アブラナ科の植物に含まれるファイトケミカルの一種であるスルフォラファンは、不規則な生活や習慣で滞りがちな健康サイクルに働き、基礎を整えることができます。健康的な理想のスタイルをサポートするし、ダイエットにも効果があります。

また、2粒あたりブロッコリースプラウト約500本分に相当することで、三種のブロッコリー由来の原料を使用し、続けやすいお値段なので TV等で話題もあり期待を込めてとても続けやすいお値段なので助かります。

 

kenkousyokuhin

ここ数年、色々なサプリメントや健康食品が出回っています。ほぼ例外なく共通してるのは、どのサプリメントも存在する食品の栄養素を濃縮、あるいは抽出しているという点ではないでしょうか。日常に摂れないものではない、と自分は思っています。
またどのサプリも万能ではないし必ず効果がある!と断言できないものばかり・・と思います。
となると、自分はケチなのでサプリより、普通に食べる食品自体が健康食品と考えて食事すれば・・解決する事ではないか?と考えています。
そんな自分が良く食べている身近な健康食品は・・まず納豆、この食品は万能食品といえる、タンパク質中心にかなりの栄養を補給する。これに卵やご飯を合わせれば、本来の栄養は補給できるのだろうと思います。
確かに毎食同じでは飽きるかもしれないが、朝食の定番としてご飯、納豆、焼き魚、味噌汁というのは、無敵な気がします。
もう一つ、これは朝食としてもいける。健康食品としてシリアルを支持したいのです。
シリアルはビタミン、ミネラルが豊富な食品といえる。タンパク質は牛乳やヨーグルトで補えます。
個人的にはシリアルのなかでもグラノーラをお勧めします。シリアルにドライフルーツが混ざっているのでさらにミネラルが豊富になり、かつ味にドライフルーツの甘味や酸味が食事に変化を与えます。
最近は料理のサイトにシリアルにチョコレートを合わせた自家製シリアルバーのレシピがあり、作り溜めすれば市販のシリアルバーより安上がりになります。
これらの食品は健康食品として成立するといえると思います。

illust744

 
ダイエット、というものを私自身やったことがありません。なぜなら日常そのものが太らない生活だからです。
例えば、飲み物は無糖のものしか飲まないし、夕ご飯はプレートに盛りつけるので必要以上に食べないし、おやつも決まった時間に決まった量しか食べません。もちろん基本は腹八分です。運動にしても、趣味がテニスなので必要十分の量をこなしています。
結婚をしてからもその生活は変わりません。私と同じ生活をするようになって、太り気味だった主人が12キロ痩せました。今は標準体重です。
たまに主人と一緒に食べ過ぎて少し太ることもありますが、いつもの生活に戻ると体重も一緒に元に戻ります。太らないためには日常が大事なのです。
無理なダイエットをしても続くとは思えません。それよりも、日常の中で太りそうな要素を極力省いていくということが継続的なダイエットになるのだと思っています。
あと特別に何かを取り入れるとしたら、「私は体重を毎日計る」ということをお勧めします。体重を毎日計ることで前日の生活を振り返り反省することができます。何がいけなかったのかを知り、それをこれからの日常に生かしていくことで更に太りにくいライフスタイルを見つける手助けになるからです。
特別なダイエットを毎日必死にやるよりも、「日常を見直して生活を改めていくことで長期的にベストな体重を維持する基盤を手に入れることができる」、それが私流のダイエットです。
即効果は期待できませんが、3ヶ月先、半年先、を見据えたダイエットとしては効果的ではないでしょうか。

mate

私のダイエットの体験談になるのですが、
毎日苦にならず、お手軽料金で試せて続けられるものはないかと、
模索していると、マテ茶がヒットしました。

もともと貧血がひどかったので、鉄分が豊富で毎日飲んでいるお茶でダイエットできないかと考えました。
マテ茶は他のお茶に比べると圧倒的に鉄分が多く含まれています。
また飲むサラダといわれているそうで、ミネラルやビタミンも豊富です。

野菜不足の方にも必見ではないかと思います。

私は、食事中に飲んでいます。普段と変わらない食事をとっています。
個人的な見解ですが、マテ茶を飲むと消化する際に脂肪として吸収されにくくなるのではないかと思います。
食べても食べても次の日には便通もよくむくみや、不快感もないです。

また食事制限をしなくても体重がどんどん減っています。
お腹周りがかなりすっきりしているので驚きです。毎日のお茶をマテ茶に変えるだけなので、
我慢はしなくていいので成功しやすいかと思います。

また私は茶葉で購入しているので、濃さを自分なりに調整していますが、
少し苦いぐらいが効き目があるように感じます。
味は飲みにくくないので気にせずがんがん飲めます。
1年といわず1か月で3キロ半年には10キロダイエットできました。

ダイエットだけでなく、野菜不足の方や便秘の方、栄養が偏っている方にもいいかと思います。
ダイエットは決して楽なものではないですから少しでもストレスフリーにできるといいですよね。

yasai

ダイエットする上でどうしても考えてしまうのが食事です。
りんご、バナナ、こんにゃく・・・いろいろな単品ダイエットがはやりました。
しかし、結局のところそれは誰もが続かないということをみんな理解し始めました。
どんなに好きなものでもダイエットするためとはいえ同じものを食べ続けるなんてことはストレスがたまってしまうのです。
そこで最近は食事にプラス、または一品を置き換えるという方法がはやっています。
例えばご飯の中にご飯によく似たこんにゃくの粒を紛れ込ませる方法があります。
もともとの量を減らしても減らした感じがしないのがいいですね。
それからダイエットに向く食材を意識してとる方法もあります。
最近だと舞茸などです。
舞茸にはダイエットに向いている成分が入っているらしく、意識してとるだけで痩せられるそうなのです。
確かにきのこ類はダイエットの味方ですし、舞茸は出汁もおいしくお値段もそんなに張りません。
ダイエットには一番向いている方法かもしれません。
他にあるのが食べ方についてのダイエットです。
最初に野菜を食べるといいというものですが、確かにローカロリーの野菜でそこそこ満腹にしてしまうのはいい方法です。
また野菜は大きく切って食べ応えを出すのもいいんだそうです。
以前のような一品ダイエットでの失敗を生かして少しでも健康的に痩せられる食事の方法を選べれば良いですね。
それに加えて運動もしていくことができればダイエットは成功すると思います。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031