» 部分痩せの方法のブログ記事

美脚プログラムエクササイズとは、美脚効果のあるエクササイズ各種を一定期間続けて美脚になっていくという部分痩せです。

3分マッサージのふたつめです。

ややこしくなってきたので再確認すると、

1分マッサージ(ここまででやめてもいいけれど)

3分マッサージ→2(ここまで全部やるのがベター)

という流れです。

①手の親指が足の甲・その他4本の指が足の裏側に来るように、両手で足の甲を持つ

②手の左右ともの親指を、足の指のすぐ下、かつ、甲の真ん中くらいに置く

③足の指を広げるみたいに手の親指を外側へ向かってスライドさせていく

④右手親指・小指側へ&左手親指・親指側へスライドさせ終わったら、真ん中に戻る

⑤真ん中から外側へスライドさせるのを10回ほどリピート

⑥手を離してかかとを立てる

⑦右足の親指から小指まで順番に、引っ張るようにしながらまわす

⑧左足の親指から小指まで順番に、引っ張るようにしながらまわす

これは、脚のマッサージというよりも足指のマッサージ。
ですので、3分マッサージのひとつめと必ずしもセットで行わずとも、これのみ単体で行ってもOK!

指が締めつけられてしまう靴を履いたあとはこのマッサージが有効です。

美脚プログラムエクササイズとは、美脚効果のあるエクササイズ各種を一定期間続けて美脚になっていくという部分痩せです。

引き続き、エクササイズではなくマッサージとなります。
パートあった1分マッサージのあと、余裕があったらぜひやってほしい3分マッサージのひとつめです。
1分より長いとはいえ3分ですから美脚のためにがんばりましょう!

①ふくらはぎの内側の骨と肉の境目に親指を置く

②強めに押す

③押したら親指を、足首から膝に向かって、数センチずらす

④押す→ずらすという動きを、足首から膝に到達するまで続ける

⑤次に、ふくらはぎの外側の骨と肉の境目に親指を置く

⑥強めに押す

⑦押したら親指を、足首から膝に向かって、数センチずらす

⑧押す→ずらすという動きを、足首から膝に到達するまで続ける

⑨次に、ふくらはぎの中央に親指を置く

⑩押したら親指を、足首から膝裏に向かって、数センチずらす

⑪押す→ずらすという動きを、足首から膝裏に到達するまで続ける

親指でもって“骨と肉の境目”並びに“ふくらはぎの中央”を狙い撃ちするように強めに押しましょう。

骨と肉の境目をよくほぐすことで効果がアップ☆

美脚プログラムエクササイズとは、美脚効果のあるエクササイズ各種を一定期間続けて美脚になっていくという部分痩せです。

トータル1分しか掛からないというお手軽マッサージのラストパートです。
なお、片脚につき1分ですので両脚ですと2分掛かりますがそれでもお手軽ではないでしょうか。

①膝を軽く曲げた状態で、膝を両手で持つ

②この時、膝の上に親指&膝の裏にその他の指が来るようにする

③膝裏に左右4本ずつ合計8本の指が来ているはずなので、その指先全部を使って膝裏を強めに押す

④押しながら、膝を持ち上げる

⑤持ち上げた状態を5秒キープ

マッサージは、弱めではなく強め、気持ち良いよりも痛気持ち良いくらいの強さで行うのがベター。
膝裏にはツボがあるため特に痛気持ち良くなると思われます。

片脚につき1分というお手軽さを重視するのであれば、5秒キープ1回で終わらせてOKです。
が、たった5秒ですので、数回繰り返すことでよりむくみの予防改善に努めても良いでしょう。

3パート全部を行うことで効果を発揮します。
よって、3パートを・3と順番に行ってほしいのですが、1分という時間は実はさほど重要ではないため、のんびり行っても大丈夫です。

美脚プログラムエクササイズとは、美脚効果のあるエクササイズ各種を一定期間続けて美脚になっていくという部分痩せです。

トータル1分しか掛からないというお手軽マッサージの2パートめです。

マッサージ専用ではなくていいので、ボディ用ローションやオイルを使いつつのマッサージを推奨します。
そのほうが摩擦で肌を傷めません。
せっかく美脚になれても肌がイマイチでは美脚になりきれませんから、お安い物でいいので用意してみてください。

①足首(※すね側ではなくふくらはぎ側)を手の平ではさむ

②ただはさむのではなく、親指と残り4本の指とにわかれるようにしてはさむ

③ふくらはぎの内側の骨と肉の境目を指先で強めに押す

④押したら手を、足首から膝に向かって、数センチずらす

⑤ずらしたらまた指先で強めに押す

⑥押す→ずらすという動きを、足首から膝裏に到達するのが10秒で済むように調整しつつ繰り返す

⑦今度は、ふくらはぎの外側の骨と肉の境目を指先で強めに押す

⑧押したら手を、足首から膝に向かって、数センチずらす

⑨ずらしたらまた指先で強めに押す

⑩押す→ずらすという動きを、足首から膝に到達するのが10秒で済むように調整しつつ繰り返す

美脚プログラムエクササイズとは、美脚効果のあるエクササイズ各種を一定期間続けて美脚になっていくという部分痩せです。

エクササイズと言いつつマッサージの紹介をします。
言い訳に聞こえそうですがマッサージも大切ですよ!
セルライトの予防改善に繋がりますし、マッサージを行う際にボディローションやオイルを使うことでマッサージ効果を高めると共に脚の肌のケアにもなります。

今回のマッサージはトータル1分で済むというお手軽なもの。
ではあるのですが、わかりやすくするために3パートにわけて説明します。
今回は1パートめです。

体育座りをするとマッサージしやすいかもしれません。

①足首(※すね側ではなくふくらはぎ側)を手の平ではさむ

②足首から膝に向かって、手の平ではさんでいる状態をキープしつつ、手を強めにスライドする

③膝裏まで来たら手を離す

④足首に手を戻し、足首→膝裏へのスライドを15秒間続ける

ということで、1分間のうちの最初の15秒の説明でした。

足首から膝裏、つまり、下から上へという一定方向に動かすのがポイント。
血液は座っていても立っていても上から下に流れるわけで、上から下にではなく下から上へ動かすのがマッサージの要!

美脚プログラムエクササイズとは、美脚効果のあるエクササイズ各種を一定期間続けて美脚になっていくという部分痩せです。

残念な脚の残念な理由についてお話しした際に少し触れましたが、脚にはセルライトというものができることがあります。

セルライトとは太ももやヒップやおなかなどお肉のつきやすい場所に生じるもの。
肌の表面がでこぼこになってしまうのですが肌荒れとは異なり、皮下脂肪の一種と考えられています。

病気ではないので安心してください。
ただ、あまり見た目が良いとは言えませんので、できないように予防しておきたいですね。
太ももはミニスカやショーパンを履く際に露出しますし。

できてしまったなら改善すれば問題ナシ!

皮下脂肪の一種と考えられているセルライトは老廃物が溜まっている状態とも考えられています。
よって、その老廃物を排出させる効果のあるマッサージがセルライトの予防改善に効果的です。

あとは、適度なエクササイズでセルライトのできやすいorできている部位を動かすこと、むくまないようにすること、むくんだらそのままにしないこと!

残念ながら、できてしまったセルライトは消えにくいそうです。
セルライト予防も改善も根気よく!

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930