» 2010 » 7月のブログ記事

ひとつぶチョコレートダイエットとは、空腹でどうしようもない時に一口サイズのチョコレートを1個だけ食べるというダイエットです。

おなかが空いている時、あれもこれもと食べてしまう。
これって、太り気味の人にありがちな行動ではないでしょうか。
「食べたい!」という欲求、いえ、衝動?
それに素直に従ってしまうというか負けてしまうというか…。

そんな衝動にブレーキをかけようというのがこのひとつぶチョコレートダイエットです。

空腹でどうしようもなく、しかも、食事の時間でもないという時、一口サイズのチョコレートを1個だけ食べると、「食べたい!」という衝動が抑えられます。
チョコレートが血糖値を上げ、空腹がやわらぐからです。

あれこれ食べて摂取カロリーがどかんと増えるよりはチョコレートで衝動を抑えたほうが結果的にトータル摂取カロリーを抑えられるはず。
つまり、ダイエットになるんです。

ただし、チョコレートを食べ過ぎては意味がなくなってしまうので、板チョコを一口かじるつもりで1枚食べちゃったなんてことにならないよう、一口サイズのチョコレート1個だけというルールを厳守してくださいね。

足の疲れやむくみをほぐしつつ足首痩せにも繋がる部分痩せエクササイズを紹介しますね。
エクササイズはエクササイズなんですがストレッチに近く、しかも場所を選ばずできるので、続けやすい♪

『足首を伸ばすストレッチ』

①壁の真横に立ち、利き手を壁につく

②背中をなるべくまっすぐに

③右足を軽く前へ出してから、足全体を伸ばす

④この時、つま先・甲・足首・膝下・膝・太もも・足のつけ根を伸ばすイメージで

⑤伸ばしたまま5秒キープ

⑥右足を軽く前へ出した状態に戻って3秒休憩

★3~6で1セット・目標5セット

⑦左足首も同様に行う

利き手と逆の手は腰に当てるとやりやすいかもしれません。
もちろん、腰に当てなくたってOK!

背すじを伸ばしたままで片足を前へ出せるなら壁際で行う必要はありません。
壁際で行わなくていいならいつでもどこででもできちゃいそう♪

それと、勢いよく伸ばさないように!
むしろ、ゆっくりでいいんです。
ゆっくり、しっかり、伸ばしましょう。

このストレッチだけでも足首痩せ効果はあります。
でも、ストレッチはエクササイズと一緒にやったほうが効果的☆
好きな足首痩せエクササイズと組み合わせてみてはいかがでしょう?

今回は道具を使うピラティスの動きを紹介します。
道具を用意するのがちょっと面倒かもしれませんが、面倒なぶん効果的かも!?

用意するのは、ゴムのチューブもしくはバンド。
伸縮性がある物が必要です。
一応ストッキングで代用できますが、ゴム製品のほうがベター。

『ボートをこぐ動きのピラティス』
1)足を伸ばして座ってから膝を軽く曲げ、両足をそろえる
2)右手でチューブの端、左手で反対の端を持ち、チューブの真ん中あたりを両足に引っ掛ける
3)背すじを伸ばし、両ひじを軽く曲げる
4)息を吐きながら上体を後方へ倒す
5)この時、かかとが床から離れないように
6)可能な限り倒したら、息を吸いながらその状態を3秒キープ
7)続いて、息を吐きながら3の状態に戻る
★3~7で1セット・目標5セット

体育座りよりも足が伸ばした座り方になります。
上体を後方へ倒す際にはおなかに力を入れましょう。
バストアップしつつおなかの部分痩せもできちゃいます☆
ゴムやストッキングの伸縮性が動きをサポートしてくれるので普通に腹筋するよりは楽ですよ~。
3秒キープが難しいなら1秒でも可。

もちろん、胸を意識することも大切!
バストアップエクササイズですからね。

シャングリラダイエットとは一定量の食用オイルか砂糖水を摂取するというダイエットです。

肥満に関する研究にセットポイント説というものがあります。
ざっと説明すると脂肪の量は脳が管理しているという説で、シャングリラダイエットはこのセットポイントを低くすることが可能なのだそうです。
セットポイントが低くなるということは脂肪の量をそれまでよりも低くするということですから、自然と痩せられることになります。

シャングリラダイエットでは、食用オイルにしても砂糖にしても風味の少ない物が望ましいというルールがあります。
エクストラバージンオイルや黒糖は風味が強いので避けてください。

食用オイルor砂糖水を摂取するタイミングですが、1日1回、食前食後の1時間を避ければいつでもOK!
「食前食後の1時間を避ける」というのもルールのひとつですから守ってくださいね。

そして、摂取する量がポイントになります。
落としたい体重によって摂取量が変わりますので、以下を参照してください。

~オイル(砂糖水)摂取量~
9キロ以下なら、大さじ1+1/2(大さじ4+2/3)
9~18キロなら、大さじ3(大さじ9+1/2)
18キロ以上なら、大さじ3+1/2(大さじ10+2/3)

以前、塩には引き締め効果があることを紹介しました(『両手両足を塩で引き締める』)。
より簡単にできる塩入りボディスクラブの作り方と使い方を紹介しますね!

~用意する物~

天然塩:大さじ3
オリーブオイル:大さじ2

塩とオリーブオイルが3:2になればいいので、塩:大さじ9オイル:大さじ6など自分に必要な量を用意してください。

~作り方~

①塩にオリーブオイルを入れる

②1がシャーベット状になるまでよく混ぜる

塩入りというか塩そのもの?
塩とオリーブオイルだけというシンプルさだから特に買い物することなく家にある物で作れちゃうかも♪
オリーブオイルではなくベビーオイルでも可。
赤ちゃんに使えるベビーオイルは肌に優しい物ではありますが、天然のオリーブオイルはより肌に優しいですよ~。

そうそう、『「痩せる香り」ダイエット』で紹介している通りに痩せる効果のあるグレープフルーツの香りのエッセンシャルオイルを数滴混ぜればダイエット効果がアップします☆

使い方は、作ったスクラブを両手両足にもみ込んでいくだけ。
適度にもみ込んだらシャワーで流します。
作り方も使い方も簡単!

塩入浴ダイエットとは、入浴剤代わりに塩をティーカップ1杯入れるというダイエットです。

バスソルトと言われる塩をベースにした入浴剤がありますが、塩入浴ダイエットの場合、バスソルトではなく塩そのものを使います。
ダイエットですから毎日行うわけで、バスソルトを使うよりも安上がり!

なぜ塩を入浴剤代わりにするとダイエット効果が得られるのかというと、お湯の保温効果がアップするからです。
ただのお湯よりも熱が逃げにくくなり、からだが温まりやすくなるんですね。
からだを手早くしっかりと温めると入浴という行為で消費されるエネルギーが増えてちょっとした運動になりますから、ダイエットになるというわけです。

また、塩の成分が発汗を促すため、普通に入浴するよりも汗をかきやすいはずです。
汗で体重が落ちても水分補給をすれば体重はもとに戻ってしまいますが、塩入浴を続けていくうちに代謝が良くなって痩せやすいからだに!

それに、塩の中のミネラル成分が汗腺から体内に浸透することでからだの中の老廃物を排出してくれる効果もあるそうです。

使う塩は「伯方の塩」などの天然塩がオススメ♪
化学調味料が混ざっているような塩は避けてくださいね。

カレンダー

2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031