» 2011 » 8月のブログ記事

アミノ酸+有酸素運動ダイエットとは、アミノ酸を摂取しつつ有酸素運動を行うというダイエットです。

有酸素運動をすれば誰だって痩せられるに決まっている?
そうですね、有酸素運動をまったくしないよりはしたほうが痩せられるはずです。

運動しなくていいダイエットをお探しの方には怒られてしまうかもですが、ここはあえて有酸素運動をプッシュ!

ただし、アミノ酸を摂取することが前提の有酸素運動です。
アミノ酸には以下のダイエット効果があるからです。

・代謝アップ
・体脂肪の分解を促進
・体脂肪の燃焼を促進
・体脂肪を増やしにくくする

上記のダイエット効果は、アミノ酸を摂取後に有酸素運動を行うことで得られます。
ようするに、アミノ酸を摂取しておくとただ有酸素運動をするよりも脂肪の燃焼率がアップするんです。

運動が苦手でも普通に運動するより脂肪燃焼が見込めるならやる気が出るかも…!?

食事からアミノ酸を摂取するのが理想的ではあります。
が、運動を行うタイミングと食事を行うタイミングを合わせるのが難しいので、サプリメントで摂取するのが1番簡単だと思われます。
運動を行う30分くらい前にアミノ酸を摂取してみてください。

カボチャの種ダイエットとは、栄養価の高いカボチャの種を食べるというダイエットです。

カボチャの種。
料理の際に捨ててしまうことが多いと思われますが、実はカボチャの種は食べられます。
ナッツ感覚で食べられますし、実際に食べ物としてカボチャの種のみが市販されているんです。

食べられるからといってそれがダイエットとどういう関係があるのかという話になりますね。

カボチャの種は捨ててしまうこともある一方で捨てるのがもったいないくらい栄養豊富!
ビタミンE・A・B群・Cなどのビタミン類に加えて亜鉛まで含まれています。

その上、消化吸収をサポートする効果もあります。
更に、便秘解消効果まで。

ダイエット中はカロリーセーブ>栄養になりがちですから、栄養バランスを整えられる食べ物をプラスしたほうがダイエットが成功しやすくなります。
けど、だからってカボチャの種を食べるだけでみるみる体重が落ちるかというと…うーん、それはちょっと違うかも。

オススメは、間食代わりにカボチャの種を食べること。
それなら、普通に間食するよりもカロリーを抑えつつ栄養バランスを整えられますからね。

ただし、濃い味つけがされているカボチャの種はNGですよ!

タイミングダイエットとは、生理周期に合わせたダイエット計画を立ててダイエットをするというダイエットです。

ダイエットしよう!
…明日から。
なんて言っているといつまでたってもダイエットを始められずなかなか痩せられません。
思い立ったら即スタートすることが大事!

だけど、ダイエットをスタートするタイミングも大事なんですよ。

ダイエットしようと強く思っている時はメンタル面ではスタートのタイミングに適しています。
やる気がある時にスタートしたほうがいいですからね。

でも、それが生理中だとボディ面から見てあんまり適していなかったりします。

生理中は体調が優れませんよね?
血流が悪くなって代謝も落ちていますし、1か月のなかで1番痩せにくい時期です。
この時期にスタートするとどんなにやる気があっても体重が落ちなくてスタートしたばかりなのにダイエットが嫌になってしまうかも。

じゃあ、生理後はどうなのかというと、生理痛や体調不良も落ち着いているはずですし、痩せやすい時期でもあります。
なので、生理が終わってからスタートするのがベスト!

排卵日前後もメンタル・ボディ共に安定していると言える時期なのでダイエット向き☆

ジンジャーレモネードダイエットとは、むくみを予防しつつからだを温めて代謝を良くする効果のあるショウガをレモネードで美味しく飲むというダイエットです。

ショウガにはからだを温める効果がある。
これまでも何度も説明しているので耳にタコができるかもですが、とにかく、ショウガは体を温めてくれます。

そんなショウガとよく合い、冷たくても温かくても美味しい飲み物。
それがレモネードです。

冷たい飲み物は体を冷やします。
ショウガを入れれば冷たくても体を冷やさないようにすることはできるものの、温かい飲み物のほうが体を冷やしません。

でも、冷たくても温かくても美味しい飲み物ってそんなに豊富じゃないですよね?
お茶類くらいじゃないでしょうか。
ジュース類はアウトだと思います…。

だけど、お茶はカフェインが気になる!
歯に付着する茶渋も気になるかも。

レモネードならカフェインの心配は無用♪

しかも、レモネードにショウガを入れたジンジャーレモネードにはむくみ予防効果があるそうです。
水を飲むだけでむくむという人はジンジャーレモネードを飲むようにすればむくまずに済むかもしれませんね。

ジンギスカンダイエットとは、カルニチンを豊富に含む羊肉料理であるジンギスカンを積極的に食べるというダイエットです。

カルニチンのダイエット効果については『カルニチンダイエット』でくわしく説明しています。
簡単に言うと、体内で脂肪を燃やしているミトコンドリアまで脂肪を運ぶ役目を持っているのがカルニチンであり、カルニチンを充分に摂取すると脂肪をスムーズに運べるので燃焼もスムーズになる、というのがカルニチンのダイエット効果です。

カルニチンはサプリメントとして市販されているので、それを飲むのが手っ取り早くはあります。
でも、あえてジンギスカンを食べることでカルニチンを摂取するのには理由があるんです。

ジンギスカンがどんな料理か知っていますか?
羊肉と野菜をひとつの鍋で一緒に調理する料理です。
食べたことのある人はわかると思うのですが、野菜をたくさん使います。

つまり、ジンギスカンはただ羊肉だけを食べるよりもヘルシー!
それに、カルニチンのサプリメントにはカルニチンしか含まれていませんよね?
その点、ジンギスカンなら羊肉が持つビタミンB群や鉄分などの栄養も野菜の栄養も摂取できます。

リバウンド予防ダイエットとは、なるべくリバウンドを防げるようなダイエットの終わり方をするというダイエットです。

リバウンド。
せっかく減った体重がもとに戻ってしまうというダイエット用語ですね。
恐ろしいことに、もとに戻るどころかもともとよりも増えてしまうことも多々あります。

リバウンドをする理由は色々ありますが、食事制限系のダイエットをした際に起こりやすいという説があります。

ちょっと話がそれるのですが。
スポンジって水を吸いますよね?
渇いていればいるほど水を吸いますよね?
食事制限系ダイエット後の体はスポンジみたいなものなんだそうです。

渇いた体にダイエット前と同じ食生活という水分を与えると…急激にふくらむ!!
これがリバウンドという現象です。

極端な食事制限ではなく軽い食事制限であればリバウンドが起きにくいという説もあります。
これは、体がカラカラに渇いたりしない程度なら大丈夫ということでしょう。
リバウンドしやすい人は食事制限は軽めに!

かつ、ダイエットの期限をきっちり区切って終わらせるのではなく少しずつもとの食生活に戻す“ゆるやかなダイエットの終わり方”をすることでリバウンドを防げるはずです。

カレンダー

2011年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031