» 2011 » 9月のブログ記事

血液型別ダイエットとは、ダイエットにおいて血液型ごとに向き不向きがある食べ物・エクササイズ方法があるという考えに沿って自分向きの食べ物・エクササイズを行うというダイエットです。

今回はA型の向き・不向きを紹介します。

まじめなA型はストレスを溜めやすい傾向にあり、厳しいダイエットは逆効果。
きびきび動くエクササイズよりもヨガやウォーキングなど激しくない運動を、毎日ではなく週3~5日ほど行うのが向いています。

そして、消化に必須の消化酵素が分泌されにくいとされているA型は、

牛肉
乳製品
小麦製品
エビ
バナナ

などの食品は避けたほうがいいそうです。
逆に、

ホウレン草
カボチャ
ショウガ
大豆製品

ベリー類

とは相性が良く、例えばショウガ紅茶を飲んだり大豆製品や鮭からたんぱく質を摂取するなど相性が良い食品に関連したダイエットは成功しやすいのではないでしょうか。

ただ、牛肉や乳製品と相性が良くないからと言って大好物なのにまったく食べなくなる、そんな可能性がA型さんにはあります。
何せ、まじめですから。

まじめなところはA型の良いところでもありますが、ストレスはダイエットの大敵!
好きな物は適度に食べましょう。

骨盤たたきダイエットとは、骨盤をトントンと軽く体操を行うことで体のゆがみを解消し、ゆがみが原因と思われるムダなお肉を落とすというダイエットです。

今回は仕上げの体操編です。

骨盤たたきダイエット①でゆがみをチェックし、いずれかのゆがみに合った矯正を行いました。
いよいよ仕上げです。
正常な位置に戻った骨盤を締めることで正常さをキープするのが狙い!

『骨盤とんとん体操』

①壁に両手をついて立ち、足を腰と同じくらいの幅に開く

②両ひじが伸びる程度の壁との距離をキープ

③息を吐きながら、右膝を曲げて右かかとでヒップをキック

④息を吸いながら右膝をもとに戻す

⑤息を吐きながら、左膝を曲げて左かかとでヒップをキック

⑥息を吸いながら左膝をもとに戻す

⑦左右交互にキック×3回

⑧左右どちらがキックしやすかったかチェックし、キックしやすかったほうをもう3回キック

強くキックするのではなくとんとんというような軽いキックで。
かかとで軽~くヒップひいては骨盤をたたくイメージです。
だから骨盤たたきダイエットなんですね。

②・③・④いずれかの骨盤矯正を行ったあと、仕上げとしてこの骨盤とんとん体操を行ってください。

骨盤たたきダイエットとは、骨盤をトントンと軽く体操を行うことで体のゆがみを解消し、ゆがみが原因と思われるムダなお肉を落とすというダイエットです。

今回はゆがみチェックで左右どちらかに回転気味だったタイプ向けエクササイズ編です。

骨盤が左右どちらかに回転気味と、むくみがち・むくみやすい傾向にあります。
骨盤がねじれているわけでその影響で下半身の血液や水分の流れが悪くなってしまっていることが原因です。
生理痛が重い人も多いかもしれません。

これを解消するにはウエストをひねるエクササイズが最適!

『ウエストひねり』

①肩の力を抜いて立ち、足を腰と同じくらいの幅に開く

②胸の前あたりで両手の指先だけを合わせる

③肩が上がらないように注意しながら、両ひじを肩と同じ高さまで上げる

④上半身をウエストからひねるつもりで右左と順番にひねり、どちらがひねりやすいか判断

⑤息を吸いながら、左右どちらかひねりやすいほうに上半身をひねる

⑥同時に、ひねったほうの足をひねっていないほうの足の前へ持っていき、足をクロス

⑦そのまま10秒

⑧全身の力を抜いてリラックス

ウエストをひねることが重要!
上半身だけをひねっていることがよくあるので要注意。

骨盤たたきダイエットとは、骨盤をトントンと軽く体操を行うことで体のゆがみを解消し、ゆがみが原因と思われるムダなお肉を落とすというダイエットです。

今回はゆがみチェックで左右にずれたタイプ向けエクササイズ編です。

骨盤が左右にずれていると、ウエストがあまりくびれていない傾向にあります。
骨盤の左右のずれの影響で筋肉が緊張してしまっていることが原因です。

これを解消するにはウエストを左右どちらかに倒すエクササイズが最適!

『ウエスト左右倒し』

①肩の力を抜いて立ち、足を腰と同じくらいの幅に開く

②手は自然な感じで体の横に添える

③上半身をウエストから曲げるつもりで右左と順番に倒し、どちらが倒しやすいか判断

④息を吸いながら、左右どちらか倒しやすいほうに上半身を倒す

⑤倒したほうと逆側の肩を、首のほうへ引き上げるようにする

⑥倒したほうと逆側の足を、足の側面を伸ばすように伸ばし、つま先で床にタッチ

⑦そのまま10秒

⑧全身の力を抜いてリラックス

左右どちらかに倒す際、あくまでも右か左に向かって倒します。
真横に倒すということ。

多少前後にずれてしまいがちですが、真横に倒せるよう注意を払ってください。

骨盤たたきダイエットとは、骨盤をトントンと軽く体操を行うことで体のゆがみを解消し、ゆがみが原因と思われるムダなお肉を落とすというダイエットです。

今回はゆがみチェックで前後にずれたタイプ向けエクササイズ編です。

骨盤が前後にずれていると、下っ腹がぽっこりしている傾向にあります。
骨盤の前後の開きの影響で内臓が下がってしまうことが原因です。
姿勢が良くない人も多いですね。

これを解消するには背中を伸ばすエクササイズが最適!

『背中伸ばし』

①肩の力を抜いて立ち、足を腰と同じくらいの幅に開く

②手は自然な感じで体の横に添える

③腕に力を入れずに体を前方へ倒し、2の状態に戻る

④腕に力を入れずに体を後方へ倒し、2の状態に戻る

⑤前に倒しやすい人は両手の平を下向きに、後ろに倒しやすい人は両手の平を上向きに、手を組む

⑥息を吸いながら、膝&かかとを上方へ伸ばし上げるようにナナメ後方へ向かって背中を伸ばす

⑦そのまま10秒

⑧全身の力を抜いてリラックス

背中を伸ばすだけですが、下っ腹を引き締める効果と姿勢改善効果があります。

1日3セット行うのが理想的。
朝昼晩と行うか、朝か昼か晩に3セット行いましょう。

骨盤たたきダイエットとは、骨盤をトントンと軽く体操を行うことで体のゆがみを解消し、ゆがみが原因と思われるムダなお肉を落とすというダイエットです。

今回はゆがみチェック編です。

骨盤を矯正するだけで体重が落ちるあるいは部位が細くなるということで骨盤矯正系ダイエットという言葉があるくらい浸透していますし、人気もあります。

さて、骨盤は矯正する大前提としてゆがんでいることになるわけですが。
ゆがみには個人差があります。
小さくゆがんでいる人もいれば大きくゆがんでいる人もいるのはもちろん、ゆがみ方も人それぞれ。

自分のゆがみに合った矯正方法でないと意味がないんです。

~骨盤のゆがみチェック~

①縦30×横50センチくらいの長方形を新聞紙などに書き、横幅の真ん中に縦線をプラスし、中央線を作る

②中央線をまたぐようにして新聞紙の上に立つ

③目を閉じる

④その場で50歩足踏み

目を開け、足元をチェック!
中央線をまたいでいたはずですよね?
その足が…

前後どちらかにずれた→骨盤が前後にずれているタイプ
左右どちらかにずれた→骨盤が左右にずれているタイプ
左右どちらかに回転気味→骨盤がその方向にねじれているタイプ

です。

カレンダー

2011年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930