» 2012 » 12月のブログ記事

脚を閉じれば体のゆがみを治せるとしても長々閉じたりエクササイズするのはしんどい、という人のための1分間だけ脚を閉じる省略バージョンです。

省略バージョン。
の座って行うバージョンの説明です。

①イスに浅く腰掛ける

②背すじを伸ばし、目線はまっすぐ前へ

③膝を閉じる

④かかと・くるぶし・足の親指の横をくっつける

⑤ふくらはぎの内側をなるべく寄せる

⑥1分間キープ

脚とじダイエットの『③』とほぼ同じですね。
ただ、座っているあいだずっとではなく1分間でいいのでかなり楽なはずです。

1日1分♪
こう考えるとすごく楽☆

その代わり、座っているあいだずっと行っているほうが効果が出やすい&効果が高いということをお忘れなく。

楽~だけどそのぶんコツコツ続けるか。
ちょっとキツくても効果が出やすいほうを頑張るか。
自分に合っているほうを選んでくださいね。

ちなみに、「1時間につき1分間だけ頑張る」×8セットというように回数制にするという作戦もあります。

この場合、時間を30分や2時間など好きなように調整できるのはもちろん、セット数も5回でも10回でもいいので、自分が続けやすいメニューを組めます。

難しく考えず、気づいたら1分間頑張るのもOK!

脚を閉じれば体のゆがみを治せるとしても長々閉じたりエクササイズするのはしんどい、という人のための1分間だけ脚を閉じる省略バージョンです。

脚とじダイエットのカギを握るのは内もも!
内ももにある筋肉=内転筋を鍛える、そして、脚を閉じているのがあたりまえになるようにする。
脚を閉じないことには脚とじダイエットになりませんからね。

①背すじを伸ばして立つ

②かかと・膝をくっつけ、つま先を開き、内ももをできるだけ寄せる

③ヒップとおなかに力を込める

④寄せる&力を込めるのを2秒キープ

⑤力を抜く

⑥2秒キープ→力を抜くのを20回繰り返す

2秒キープを20回繰り返すことで約1分間となります。
きっかり1分でなくても問題ありません。
だいたい1分くらいでOKですし、あえて3分など長めにやるのもOKです。

2秒キープ時、かかとを上げると効果がアップします。
その場合、

ヒップとお腹に力を込める→かかとを上げる→2秒キープ→力を抜く

という流れになります。

ただし、しんどいのにかかとを上げる必要はありません。
内ももをしっかり寄せる&ヒップをキュッと締めると共におなかに力を込める。
これがちゃんと出来ていて余裕があればかかとを上げてみてください。

脚とじダイエットとは、脚を閉じることで体のゆがみを予防改善して脚痩せ効果を得たり体重を落とすというダイエットです。

今回で脚とじダイエットの説明はラストです。
ラストを飾るのはマッサージ。
ふくらはぎのむくみに効果絶大!

①体育座りをする

②左ふくらはぎの一番太い部分を、親指がすね側・残り4本の指がふくらはぎ側になるように持つ

③右脚の右側を右手・左脚の左側を左手で担当するつもりで指先に力を入れる

④指先でプッシュしつつ、手を上下に動かす

⑤ふくらはぎがやわらかくなるまで続ける

⑥続いて、手を足首へ移動させ、親指が足首・残り4本の指が足首横に来るように持つ

⑦かかとを床に立て、親指に力を入れてプッシュ

⑧つま先を上下させる×10回

⑨右ふくらはぎの一番太い部分を、親指がすね側・残り4本の指がふくらはぎ側になるように持つ

⑩左脚の左側を左手・右脚の右側を右手で担当するつもりで指先に力を入れる

⑪指先でプッシュしつつ、手を上下に動かす

⑫ふくらはぎがやわらかくなるまで続ける

⑬続いて、手を足首へ移動させ、親指が足首・残り4本の指が足首横に来るように持つ

⑭かかとを床に立て、親指に力を入れてプッシュ

⑮つま先を上下させる×10回

脚とじダイエットとは、脚を閉じることで体のゆがみを予防改善して脚痩せ効果を得たり体重を落とすというダイエットです。

今回は、椅子ではなく床に直接座って行う脚とじエクササイズです。
テレビを見ながらでもできそうですよ。

①床に座る

②脚を伸ばす

③後ろ手をついて体を支えつつ、背すじは伸ばす

④脚を少し開き、かかとを床につけ、腰骨・膝・足の人差し指が一直線で結べるようにまっすぐにする

⑤一直線で結べる状態をキープしながら、膝を胸に引き寄せる感じで右膝を曲げていく

⑥この時、つま先は倒して足の甲は伸ばす

⑦一直線で結べる状態をキープしながら、膝を胸から引き離す感じで右膝を伸ばしていく

⑧この時、つま先は引き起こして上に向ける

⑨曲げ伸ばしを10回

⑩左脚も同様に行う

⑪手順4の状態に戻る

⑫右脚のつま先を上向けてかかとを押し出す

⑬脚の後ろ側が伸びるはずなのでその状態をキープしながら右脚を軽く持ち上げる

⑭脚を下ろす

⑮上げ下げを10回

⑯左脚のつま先を上向けてかかとを押し出す

⑰脚の後ろ側が伸びるはずなのでその状態をキープしながら左脚を軽く持ち上げる

⑱脚を下ろす

⑲上げ下げを10回

伸びるのは脚の後ろ側ですが意識するのは脚の前側です。

脚とじダイエットとは、脚を閉じることで体のゆがみを予防改善して脚痩せ効果を得たり体重を落とすというダイエットです。

今回はうつ伏せで行う脚とじエクササイズです。
ヒップアップ効果もあって一石二鳥☆

①うつ伏せに寝転がる

②両ひじを曲げて手を重ね、重ねた手の上におでこを乗せる

③脚をそろえる

④かかとはくっつけて、つま先は開く

⑤内ももをなるべくくっつける

⑥おなかに力を入れ、かかとをくっつけたままで脚をゆっくりと持ち上げる

⑦膝が曲がらないように注意しながら上げ下げを10回

かかとが離れてしまっては脚とじダイエットにならないので、かかとが離れないように注意!

背筋を使うなど力づくで脚の上げ下げを行わないようにしましょう。
おなかに力を入れつつ、ヒップをクレーンに見立てて脚を吊り上げたり下げたりするイメージです。

脚をきちんと上げ下げできているなら、上げ下げの最中にバストが床から離れたり背中が反れたりすることはありません。

逆に言うと、上げ下げの最中にバストが床から離れてしまう、または、背中が反れてしまうのであれば力づくになってしまっているので要注意です。

脚全体をまっすぐにする効果があるので頑張ってくださいね。

脚とじダイエットとは、脚を閉じることで体のゆがみを予防改善して脚痩せ効果を得たり体重を落とすというダイエットです。

今回はO脚さんにオススメのエクササイズです。
O脚は太ももの内側がくっつかずに離れていますよね?
それを改善する効果があります。

①背すじを伸ばして立つ

②手は腰に当ててバランスを取る

③かかとをくっつけて、つま先を開く

④右脚のかかとをずらし、左脚の土踏まず横あたりにくっつける

⑤上半身はまっすぐなままで膝をごく軽く曲げる

⑥曲げた時に膝と内ももが離れるが問題ないのでゆっくりと曲げること

⑦続いて、曲げた膝を伸ばしてもとに戻す

⑧この時、膝と内ももがくっつくはずなのできちんとくっつくまで伸ばすこと

⑨曲げ伸ばしを10回

⑩続いて、左脚のかかとを右脚の土踏まず横あたりにくっつける

⑪上半身はまっすぐなままで膝をごく軽く曲げる

⑫曲げた時に膝と内ももが離れるが問題ないのでゆっくりと曲げること

⑬続いて、曲げた膝を伸ばしてもとに戻す

⑭この時、膝と内ももがくっつくはずなのできちんとくっつくまで伸ばすこと

⑮曲げ伸ばしを10回

このエクササイズにおいて曲げるのは膝だけです。
腰や背中が曲がってしまわないように注意!

カレンダー

2012年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31