» 2014 » 3月のブログ記事

mate

私のダイエットの体験談になるのですが、
毎日苦にならず、お手軽料金で試せて続けられるものはないかと、
模索していると、マテ茶がヒットしました。

もともと貧血がひどかったので、鉄分が豊富で毎日飲んでいるお茶でダイエットできないかと考えました。
マテ茶は他のお茶に比べると圧倒的に鉄分が多く含まれています。
また飲むサラダといわれているそうで、ミネラルやビタミンも豊富です。

野菜不足の方にも必見ではないかと思います。

私は、食事中に飲んでいます。普段と変わらない食事をとっています。
個人的な見解ですが、マテ茶を飲むと消化する際に脂肪として吸収されにくくなるのではないかと思います。
食べても食べても次の日には便通もよくむくみや、不快感もないです。

また食事制限をしなくても体重がどんどん減っています。
お腹周りがかなりすっきりしているので驚きです。毎日のお茶をマテ茶に変えるだけなので、
我慢はしなくていいので成功しやすいかと思います。

また私は茶葉で購入しているので、濃さを自分なりに調整していますが、
少し苦いぐらいが効き目があるように感じます。
味は飲みにくくないので気にせずがんがん飲めます。
1年といわず1か月で3キロ半年には10キロダイエットできました。

ダイエットだけでなく、野菜不足の方や便秘の方、栄養が偏っている方にもいいかと思います。
ダイエットは決して楽なものではないですから少しでもストレスフリーにできるといいですよね。

yasai

ダイエットする上でどうしても考えてしまうのが食事です。
りんご、バナナ、こんにゃく・・・いろいろな単品ダイエットがはやりました。
しかし、結局のところそれは誰もが続かないということをみんな理解し始めました。
どんなに好きなものでもダイエットするためとはいえ同じものを食べ続けるなんてことはストレスがたまってしまうのです。
そこで最近は食事にプラス、または一品を置き換えるという方法がはやっています。
例えばご飯の中にご飯によく似たこんにゃくの粒を紛れ込ませる方法があります。
もともとの量を減らしても減らした感じがしないのがいいですね。
それからダイエットに向く食材を意識してとる方法もあります。
最近だと舞茸などです。
舞茸にはダイエットに向いている成分が入っているらしく、意識してとるだけで痩せられるそうなのです。
確かにきのこ類はダイエットの味方ですし、舞茸は出汁もおいしくお値段もそんなに張りません。
ダイエットには一番向いている方法かもしれません。
他にあるのが食べ方についてのダイエットです。
最初に野菜を食べるといいというものですが、確かにローカロリーの野菜でそこそこ満腹にしてしまうのはいい方法です。
また野菜は大きく切って食べ応えを出すのもいいんだそうです。
以前のような一品ダイエットでの失敗を生かして少しでも健康的に痩せられる食事の方法を選べれば良いですね。
それに加えて運動もしていくことができればダイエットは成功すると思います。

露出の多くなる季節までには、好きな人ができた、もっと見た目を良くしたい、
来週は結婚式だから、などなどダイエットを始める理由は人それぞれですが、
なかなか成功しない、なかなか長続きしない、なんてことよくありますよね。

考えられる原因は大きく2つあります。
一つは精神的なもの。もう一つは肉体的なものです。

誰しもダイエットを決意したとき、やる気に満ち溢れ、
食事を制限してみたり、運動を始めてみたり。

もっと頑張ろうと思うとフィットネスクラブに通ってみたり。

大抵の人は少し運動すれば少し効果は出ますよね。
でも効果がなかなか出なかったら…もうやめてしまおう、って思うかもしれません。
そう思わないために大切なことは、ダイエットは長いスパンで考えることです。

短いスパンでダイエットを成功させてやろう、
と思うから燃え上がった心の火が消えていくのです。

そうすることでいつか効果が出ると思い、運動や食生活が長続きし、
理想的な体を手に入れられるようになるのです。

これが精神的な面を克服するためのメソッドです。

次は肉体的なものを克服しましょう。
簡単に痩せる方法は「何も食べないこと」です。これは確実です。
しかし、こんなことをすると最悪死にます。
また、この食事制限ダイエットは脂肪だけでなく筋肉も減らします。

消費カロリーのほとんどは筋肉で消費されますので、
筋肉が減ると消費カロリーも減ります。
その状態で食事をもとに戻すと、また太ります。
これがリバウンドです。

こうしたダイエットを繰り返すことで、筋肉量が減り、
リバウンドしやすく、痩せにくい体が出来上がるのです。
これが肉体的なダイエットを阻害する要因です。
こうならないために、こうなっている方のために、
毎日、ハーフスクワットや腹筋運動を軽く行い、筋肉量が減らない努力をしましょう。
足の筋肉はかなり多く、減ると代謝が悪くなります。
1日5分もいりません積み重ねが大切です。
やはり大切なのはゆるく、長く、続けること、ではないでしょうか。

771c58abb6f836a9e8faf5badd3343e3_s
最近リラクゼーションの一環でマッサージ、
特にアロマオイルを使用したアロママッサージがブームです。

良い香りをまといながら、マッサージされたり、
実際に自分でやったりするとその日の疲れもあっという間に吹っ飛びますよね。

しかし、その香りも使う状況によっては良くも悪くもなります。

例えば、ダイエットをしている方にとっては食欲を抑えると言われている
グレープフルーツの香りが良いとされており、
逆に食欲を増進させやすいラベンダーの香りは避けた方が良い、
とされています。

また、ゼラニウムはお産を進めてくれるとされているので、
お産が近づいているまたはその最中には良いが、
まだ生まれて良い時期じゃないときには使用しない方が良い、
とされています。

このように、いくら良い香りでも状況に合う合わないが出てきてしまうのです。
ゆえに、アロママッサージをお店で受けるときには、
やってもらうスタッフさんとやる前に色々話してやると
自分のスタイルに合ったマッサージが受けられると思います。

また、セルフでマッサージを行う場合も、
本やインターネットや専門の方に聞きながら行うことをおすすめします。

セルフの場合だと、オイルを選ぶ際にも、
メーカーによって成分が多少違ってきますので、
調べてからの購入をおすすめします。

ただし、香りの効用・効能にこだわり過ぎて、
自分があまり好きな香りではないのに無理して使用するのは
リラクゼーションの効果はあまりないと思いますので、

体調的によろしくない、という香りを除けば
自分の好きな香りを使用すると良いと思います。

 

 

カレンダー

2014年3月
« 6月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31