» 2014 » 4月のブログ記事

kenkousyokuhin

ここ数年、色々なサプリメントや健康食品が出回っています。ほぼ例外なく共通してるのは、どのサプリメントも存在する食品の栄養素を濃縮、あるいは抽出しているという点ではないでしょうか。日常に摂れないものではない、と自分は思っています。
またどのサプリも万能ではないし必ず効果がある!と断言できないものばかり・・と思います。
となると、自分はケチなのでサプリより、普通に食べる食品自体が健康食品と考えて食事すれば・・解決する事ではないか?と考えています。
そんな自分が良く食べている身近な健康食品は・・まず納豆、この食品は万能食品といえる、タンパク質中心にかなりの栄養を補給する。これに卵やご飯を合わせれば、本来の栄養は補給できるのだろうと思います。
確かに毎食同じでは飽きるかもしれないが、朝食の定番としてご飯、納豆、焼き魚、味噌汁というのは、無敵な気がします。
もう一つ、これは朝食としてもいける。健康食品としてシリアルを支持したいのです。
シリアルはビタミン、ミネラルが豊富な食品といえる。タンパク質は牛乳やヨーグルトで補えます。
個人的にはシリアルのなかでもグラノーラをお勧めします。シリアルにドライフルーツが混ざっているのでさらにミネラルが豊富になり、かつ味にドライフルーツの甘味や酸味が食事に変化を与えます。
最近は料理のサイトにシリアルにチョコレートを合わせた自家製シリアルバーのレシピがあり、作り溜めすれば市販のシリアルバーより安上がりになります。
これらの食品は健康食品として成立するといえると思います。

illust744

 
ダイエット、というものを私自身やったことがありません。なぜなら日常そのものが太らない生活だからです。
例えば、飲み物は無糖のものしか飲まないし、夕ご飯はプレートに盛りつけるので必要以上に食べないし、おやつも決まった時間に決まった量しか食べません。もちろん基本は腹八分です。運動にしても、趣味がテニスなので必要十分の量をこなしています。
結婚をしてからもその生活は変わりません。私と同じ生活をするようになって、太り気味だった主人が12キロ痩せました。今は標準体重です。
たまに主人と一緒に食べ過ぎて少し太ることもありますが、いつもの生活に戻ると体重も一緒に元に戻ります。太らないためには日常が大事なのです。
無理なダイエットをしても続くとは思えません。それよりも、日常の中で太りそうな要素を極力省いていくということが継続的なダイエットになるのだと思っています。
あと特別に何かを取り入れるとしたら、「私は体重を毎日計る」ということをお勧めします。体重を毎日計ることで前日の生活を振り返り反省することができます。何がいけなかったのかを知り、それをこれからの日常に生かしていくことで更に太りにくいライフスタイルを見つける手助けになるからです。
特別なダイエットを毎日必死にやるよりも、「日常を見直して生活を改めていくことで長期的にベストな体重を維持する基盤を手に入れることができる」、それが私流のダイエットです。
即効果は期待できませんが、3ヶ月先、半年先、を見据えたダイエットとしては効果的ではないでしょうか。

カレンダー

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930