» 2015 » 2月のブログ記事

ダイエットサプリメントの錠剤やカプセルなどは、「食品」です。

口から摂取するものは、「食品」扱いとなります。
◆自分のタイプを知る

1.食欲や体内吸収を抑制

食事量や間食が多い、外食の多い方などにオススメです。
総摂取カロリーが超えやすく、制限や食生活の見直しをしましょう。

2.運動中心で燃焼UP

筋肉量があり、運動しても痩せにくい方にオススメです。
偏食がち、疲れやすい方は、代謝が低下しているため土台作りをしましょう。

3.代謝UPで脂肪燃焼

基礎体温が低い、冷え性の方にオススメで、ストレスの多い方も当てはまります。
筋肉量を増やし、基礎代謝を上げて脂肪燃焼しやすくしましょう。
◆タイプ別の成分を知る

1.カロリー抑制

・ギムネマ・バジルシート

食事の30~60分前に摂ると、食欲を抑制できます。

・食物繊維・ポリフェノール

食事で摂取した栄養をゆっくり吸収し、満腹感を持続させましょう。

2.脂肪燃焼

・マルチビタミン・マルチミネラル

燃焼しやすい土台を作るので、必要です。

・カプサイシン・コエンザイムQ10・L-カルニチン

燃焼しやすい身体を作り、燃焼効率を上げます。

3.代謝UP

・プロテイン・アミノ酸

プロテインは、「タンパク質」で、筋肉作りに必要です。

・テアニン・バレリアン・GAVA

「ストレスホルモン」で、内臓脂肪が増えるのを抑制します。

まずは、間食のお菓子をダイエット食品に変えたり、できることから始めましょう。
基礎体温が低い、冷え性の方は、身体を冷やさない工夫も必要です。
健康や美容に悪影響を出さないためにも、上手にダイエット食品を活用しましょう。

カレンダー

2015年2月
« 12月   6月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728