» 2015 » 8月のブログ記事

6

ダイエットには、自分に合う食事量を見極めることも大事かと思います。

以前、ダイエット中の食事量が少な目に偏った際、便が出なくなったり量も少なかったり、停滞し苦労したことありました。
カラダの調子も良くなくなりますね。

今、ダイエットはしていますが。
食事は食べ過ぎない程度で、お腹に満足を感じるぐらいは食べるし、便は毎日出ています。
朝には必ず便通ありますし、朝ジュース生活もしているのもあって水分が押し出す効果もあるようです。
5ヶ月継続ですが、お通じでは何も問題なく体重も順調に落ちています。

ダイエットは食事を減らせばいい・・とは限りません。
出すものは出す・・・ダイエットには排便も重要かと思います。

便が出ないのは、食事量が足りていないとも思います。
そういう場合、食事の質や分量などを見直した方がいいかと思いますね。

便の材料が減るから仕方ないですね。
野菜やキノコで嵩ましすると良いかもしれません。

私はいつも1日2回出るんですが、ヨーグルトや納豆など食べると、量や回数が増えます。
試してみてはいかがでしょうか。

 

9

 

ハーバード大学で研究された「皮膚そのものや血流には一切影響を与えず、脂肪細胞内の脂肪だけを凍らせて脂肪細胞を破壊する」という新しい技術のこと。破壊された脂肪は自然に代謝・排泄され、その結果、皮下脂肪の厚みも減る。使用するマシンは、吸引式とパット式の二種類があり、最先端の痩身マシンとして、海外セレブやTVメディアで注目を浴びている。

 

脂肪を結晶化して減少させる

水は0℃で凍るが脂肪は水より高い温度(約4℃)で凝固するといった原理を利用して皮膚や血液には全く影響を与える事なく、脂肪を結晶化して減少させる。

 

新陳代謝プロセスにより体外へ排出させる

冷やされた脂肪細胞で不要となった細胞が自ら死滅し、新陳代謝プロセスにより体外へ排出されるといったプロセスを繰り返すことにより、脂肪を減少させる。

 

リバウンドの心配が無い

脂肪細胞を燃焼させ小さくさせるのではなく、減少させるためリバウンドの心配がない。

 

施術直後より通常の生活が可能

メスを使わず、痛みも無い施術な為、ダウンタイムがなく施術直後より通常の生活が可能。

 

 

カレンダー

2015年8月
« 7月   10月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31